宿利原卓 旅リッチ倶楽部

宿利原卓さんのブログ「世界を旅することを仕事にしました。 宿利原卓」です。最新記事は「全部戦略をする人が成功する!」です。

資産運用についてあまり知らなかった 私にとって刺激になった本であった。 以下、自分が読んでの感想を 含めて書いていきたい。

資産運用についてあまり知らなかった
私にとって刺激になった本であった。

以下、自分が読んでの感想を
含めて書いていきたい。

・これからの時代資産運用は大事になる?

現在日本が抱えている借金の総額
1000兆円を超えている。

認識はしていない方も多いかもしれないが
これからの時代、国が自分たちを
守ってくれるかは不透明であろう。

そうなると自分の資産をいかにするか
真剣に考えなければならない。

今回、紹介する本は
著者の実体験も踏まえわかりやすく
書かれていて参考になる。

これからの時代、お金をただ銀行に
預けるだけではなく、「増やす」という意識も
必要になってくるのではないだろうか。

まさに資産運用が今後大事になる
私は率直に感じた。

・地道な勉強が大事
この本の中では海外に口座を持つとか
土地を買うとか、様々な事例が紹介されている。

これがすぐに使えるかというと
当然使えることはない。

自分自身の勉強も当然必要になってくるだろうし、
情報を絶えず仕入れる目が必要になってくる。

もちろん信頼できる方からのアドバイス
が必要になろう。

そのことも踏まえ、アドバイス
盛りだくさん。
読んでいて参考になる。

何のための「投資」なのか
分からないままやる方も多いかも
しれない。

しかし、目的をはっきりさせることで
自分から積極的に勉強することにも
なり、情報を得やすくなるであろう。

自分の生活ができる範囲内で、投資をする。
そしてきちんと勉強する。
それが大事なのではないだろうか。

この本を読んで感じたことである。

・まとめ
タイトルが
「資産18万からの資産運用術」
となっているが、18万円からでなくても
お金のことについてはきちんと
考えないといけないと気づいた。

まず、投資に使えるお金をあらかじめ
決めておき、生活の一部として取り込む
これがこれからの時代大事だと思う。

この本は「お金」に対することを
考えさせられた本であり、
参考になった。

まさにこれから投資をしたいと
考えている方の入門書として
おすすめである。

この本を起点に勉強して、将来のために
資産を増やす、その認識がこれからの時代
必要になるであろう。