読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宿利原卓 旅リッチ倶楽部

宿利原卓さんのブログ「世界を旅することを仕事にしました。 宿利原卓」です。最新記事は「全部戦略をする人が成功する!」です。

【宿利原卓】原点回帰

宿利原卓の友人の投稿です。共感したので、シェアします(^^)

継続できない人の中でこんなパターンもありますね。

自らが好きなことを実践し、それがお金に変わる。

人のためになることを伝え、実践し、それがお金に代わる。

” 価値の交換 ” という考え方があります。

シェアをするという考え方が広がっています。

自分の持つ能力、得意な部分をお金に換えること。

相手が知らないことを伝えてあげ、幸せに繋がることをし、

その見返りとしてお金を教授する。

これも立派なシェアの考え方であり、価値の交換です。

サラリーマン、OL、給与を毎月もらっている人は、

人から直接お金をもらうということになれておらず、

お金をもらう事自体を申しなく思ってしまう場合も多いようです。

人の時間は有限であり、相手に施した時間の対価をもらうのは、

何も遠慮をするものでもなく、感謝の対価がお金に変わっているのです。

しかし、慣れていないから、それをすること自体に抵抗があるのでしょうね。

物販などでも同様で、自宅にあるもので要らないものを売る!

この行為自体に抵抗がある人も多く、お金をもらうのが申し訳ない。

そう思ってしまう気持ちがある。。

共に言えることは、遠慮をしてしまうことで、

ほんとうにあるその価値、魅力を相手に上手に伝えることが出来ず、

上手に伝えられないから、本来の価値の価格に交換することができず、

結果的に稼げないということになり、稼げないから継続できないのです。

”自信を持つ ”このことが大切です。

お金を支払う相手は、価値が有ると思うからこそお金を支払うのです。

相手にとって意味があるからお金を払うのです。

”押し付ける”、”誇大に伝える”

これをすれば後からクレームが発生します。

誇大広告はいけませんが、真実はしっかりと、わかりやすく相手に伝えるべきです。

それによって本来の価値でお金に変わり、稼ぐことができるようになり、

自信につながり、楽しくなり、好循環が生まれるのです。

宿利原卓友人の言葉でした♪

宿利原卓の友人による投稿です。共感したので、シェアさせてもらいます(^^)

インドネシアジャカルタに来ています。

こちらはまだ朝の5時半

このあと国内線で90分移動。

そこから3時間半車で移動!!

長い長い一日が始まります。

さて先日の続きから

せっかく始めた副業、お金を稼ぐことをなぜ途中でやめてしまうのか?

一歩踏み出すまでが一番勇気がいり、

折角行動に移したのに途中でやめてしまう。

多くの場合、最初に思い立った時の意思が継続しない事があります。

そのときは ”やるぞ!!” と思ったのに、

時間の経過と共に、あとからあとから様々なことが頭のなかに入ってくるし、

日々の生活、仕事におわれるようになると、

頭のなかでの優先順位が後回しになってしまい、

結果的に行動が先延ばしになり、

” なぜそれをやろうと思ったか? ”

この意識、思いさえ薄いものとなってしまうのです。

ですので、実は多くの人が、

ほとんど稼ぐことを手をつける前の段階でやめてしまうのです。

そしてこの手の人は、定期的に

 ”なんとかしないと!”

という意識が働き、

新しいことに興味を持ち、セミナーに参加をし、共感し、

”よし、今度はやるぞ!! ”

そう思い行動を起こすのですが、

また同じところに戻ってしまう・・・

繰り返しをしてしまいますね。

時間がない、忙しい というのは本当に言い訳に過ぎません。

自分の中での意識を根っこの部分で改革しなければ、

いつも同じ迷路の中をさまようことになります。

この迷路に彷徨わないために一番大切なこととは、

”何のためにお金が必要なのか? ”

”何が一番不安なのか? ”

自分の気持の根にある部分を正面から向かい理解をした上で、

”自分のこれからの人生をより豊かに安心にするために ”

”人生の選択肢を自分自身が選べるようになるために ”

達成した時のゴールに何があるのか?

これを再認識することが大切なのです。

軸を自分の中心に置き、自分・家族の将来の為に今行動していること。

これが理解できれば、行動を決めたその後に、

実際のスタートを切れないということはなくなると思います。

宿利原卓友人の言葉でした♪